フレンチ・ブルドッグのしつけ・飼い方・病気・寿命・価格・性格

フレンチ・ブルドッグの無駄吠えのしつけ

 

無駄吠えのしつけで、一番効果的なのは「ひたすら無視をする」ことです。

 

犬は飼い主さんに、無視されることが何よりも辛いことだと言われています。

 

とはいっても、犬は人間のように言葉を話せませんので、吠えることで意思を伝えようとします。

 

犬が吠えるのには必ず理由があるので、吠えるからといって、理由も確かめずに無視したり叱ったりするのはよくありません。

 

まずは、なぜ吠えるのかを確認するようにしましょう。

 

フレンチ・ブルドッグは、無駄吠えの少ない犬種としても有名ですが、これはしっかりとしつけをしていることが前提になります。

 

一切しつけもせず、やりたい放題にさせていては、無駄吠えの多い問題犬になってしまうので注意しましょう。

 

甘えたり、遊んでほしい時に吠えているなら、これは無視するのが一番です。

 

吠えても要求が通らないと言う事を理解させるまで、ひたすら無視し続けます。

 

吠えている時に飼い主さんも負けないくらいの大声で叱るのは逆効果なので、絶対に止めておきましょう。

 

飼い主さんは、吠えることに対して叱っていても、犬は吠える自分を応援してくれていると勘違いするからです。

 

犬には人間の言葉が理解できないので、飼い主さんが大声で叱っても無駄吠えは直りません。

 

最初は激しく吠えていても、無視すればやがて吠えるのを止めるようになります。

 

吠える癖が付いてしまうと後々大変になってしまうので、仔犬の頃から吠えても要求は通らないという事を理解させることが大切です。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。
飽きっぽい一面はあるものの学習能力に優れるフレンチブルドッグに最適のしつけグッズですよ。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!