フレンチ・ブルドッグのしつけ・飼い方・病気・寿命・価格・性格

しつけには根気がいる

 

フレンチ・ブルドッグは賢い犬種で、しつけもしやすいと言われています。

 

でも、これは1回で出来るという事ではありません。

 

私の経験上、しつけに一番重要なことは根気だと思います。

 

しつけを開始する前に、1回や2回やってできないのは当たり前のことで、何度も繰り返す必要があるということを十分理解しておきましょう。

 

最初から期待が大きすぎると落胆も大きくなしますし、「犬になんでできないの?」なんて愚痴を言ってしまう事もあるでしょう。

 

飼い主さんがピリピリしていると、犬にもそれが伝わるので、上手くいくしつけも上手くいかなくなってしまいます。

 

まず、出来なくて当たり前、しつけには根気と忍耐が必要であると言う事を覚えておいて下さい。

 

最初から期待しなければ、イライラしたりピリピリすることもありませんね。

 

「さぁ〜一緒に頑張って行こう!」という気持ちを持ちつつ、ゆっくりと自分たちのペースで進めていきましょう。

 

仔犬のうちは、特に集中力が長続きしませんので、短い時間でできなくても、何度も繰り返していけばいいのです。

 

期待していなければ、上手に出来た時、飼い主さんだって、心から嬉しいと思えますね。

 

「上手にやってくれてありがとう」という気持ちで褒めれば犬にもそれが伝わりますので、一緒に喜ぶことができます。

 

飼い主さんが嬉しい時には、犬も嬉しいのです。

 

そのことを忘れずにいてくださいね。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。
飽きっぽい一面はあるものの学習能力に優れるフレンチブルドッグに最適のしつけグッズですよ。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!