フレンチ・ブルドッグのしつけ・飼い方・病気・寿命・価格・性格

コマンドは家族で統一する

 

犬にたくさん話しかけたい気持ちはわかりますし、話しかけた時に首をかしげる姿は本当に可愛いと思ってしまいます。

 

でも、しつけの時には、家族全員が同じコマンドで統一することをルールとして決めておきましょう。

 

しつけをするのは、お父さんでもお母さんでもいいのですが、せっかく覚えても、違うコマンドを出された時、犬は混乱してしまいます。

 

せっかく上手にできていても、コマンドが違うので、それが何の事だかわからなくなってしまいます。

 

「お座り、座って、そこにすわってごらぁ〜ん」など家族全員がバラバラのコマンドでは犬が可哀そうです。

 

「スワレ、オスワリ」など家族みんなが言いやすく、短くて犬が聞き取りやすいコマンドを決めてあげましょう。

 

こうしておけば、お父さんがしつけを担当しても、お母さんも同じコマンドを出せば犬もそれを理解できますし、できたら褒められれば家族みんなとの信頼関係も深まります。

 

お姉ちゃんや弟でも、同じコマンドを出せば、きちんと命令を聞くことができるようになっていくので、コマンドは家族で統一しましょう。

 

そして、最初によく話し合って、コマンドを決めておきましょう。

 

一般的には、マテ、オスワリまたは、スワレ、フセ、コイなどがよくつかわれますね。

 

家族全員が同じコマンドでも、あまり長いコマンドは犬が理解できない場合があるので、短くわかりやすいコマンドを考えてみましょう。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。
飽きっぽい一面はあるものの学習能力に優れるフレンチブルドッグに最適のしつけグッズですよ。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!