フレンチ・ブルドッグのしつけ・飼い方・病気・寿命・価格・性格

犬と信頼関係を築く

 

犬のしつけを上手に進めるポイントの一つとして、犬と信頼関係を築くという事があります。

 

信頼関係なしにはしつけはおろか、犬と一緒に生活をしていくことも難しくなってしまいます。

 

何でもそうですが、信頼関係を築くことでお互いを理解することができますね。

 

これは人間同士と同じように、犬と人間にも言えることなのかもしれません。

 

犬は元々群れで行動する習性を持っていますし、群れのリーダーには逆らう事は許されません。

 

仔犬のうちから、本能的に家族を一つの群れとみなし行動をします。

 

信頼関係を築くことも大切ですが、その前に飼い主さんがリーダーであることをしっかりと理解させておくことですね。

 

リーダーだからといって、威張ってばかりいても犬との信頼関係は築けません。

 

犬の名前を呼んだ時、しっかりとコチラを見て、目と目が合う事がアイコンタクトです。

 

アイコンタクトが取れたら、すぐに褒めてあげましょう。

 

飼い主さん(リーダー)の指示に従えば、褒めてもらる事がわかれば、褒めてもらうために一生懸命になります。

 

褒められれば犬だって嬉しいですし、この何気なく思えることで信頼関係が深まっていくのです。

 

信頼関係を築くと言うのはとても難しいことですが、飼い主さんが犬に対して愛情を持って接すれば、案外簡単なことだったりします。

 

しつけは少しずつゆっくりと進めていくものなので、焦らず根気よく信頼関係を築いていって下さい。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。
飽きっぽい一面はあるものの学習能力に優れるフレンチブルドッグに最適のしつけグッズですよ。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!