フレンチ・ブルドッグのしつけ・飼い方・病気・寿命・価格・性格

毎日、同じコースを散歩させない

 

あなたが犬の散歩に行く時には、どんなふうにコースを決めていますか?

 

もしかしたら、ほとんどの人が毎日同じコースを散歩しているかもしれませんね。

 

確かに安全な道や、犬が歩きやすい道などもあるので、こうなってしまうのもある程度は仕方のないことかもしれません。

 

大自然が豊かな郊外の田舎ならまだしも、都会の限られたスペースでは、散歩コースをいくつも考えるのはかえって大変なことになりますね。

 

でも、毎日同じコースだと景色も建物もみな同じで、単調になってしまいます。

 

たまには、ちょっとだけいつもとは反対のコースに行ってみたり、途中の公園に寄り道してみてはいかがでしょうか?

 

環境が変わると犬にとっても良い刺激になるからです。

 

また、犬は環境の変化にすぐについて行けずに、場合によってそれがストレスになることもあります。

 

毎日違うコースを散歩することで、色々な刺激を受けるので、環境の変化があった場合にも、順応できるようになっていくという理由もあります。

 

できれば、仔犬の頃から毎日違うコースを散歩させるようにしておくといいですね。

 

もう何年も同じコースで散歩している場合には、急に全部変えてしまうのではなく、少しずつ変化を付けていく練習も兼ねて、いつもと違うコースに行ってみるのも良いでしょう。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。
飽きっぽい一面はあるものの学習能力に優れるフレンチブルドッグに最適のしつけグッズですよ。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!