フレンチ・ブルドッグのしつけ・飼い方・病気・寿命・価格・性格

反抗期の対処法

 

犬にも反抗期があるのを知っていましたか?

 

犬によって個体差がありますが、だいたい生後6ヶ月〜1歳になるまでの間に反抗期がやって来るようです。

 

この頃は人間の思春期と同じ時期になります。

 

人間も思春期にれば親に反抗しますよね。

 

しつけも少しずつ上手に進み、とてもお利口さんだったのに、ある日突然、反抗期がやって来ます。

 

反抗期になると、まず言う事を聞かなくなります。

 

いたずらもほとんどしないお利口さんだった子が、トイレを失敗したり、やってはいけないとわかっていることをあえてするようになることもあります。

 

ソファーの上や飼い主さんのスリッパの上でトイレをしたり・・・なんてこともよくあるようですね。

 

ちょうどこの時期に犬は自我が芽生え始めるため、飼い主さんと自分との関係を確かめようとするので、このような行動を取るとも言われています。

 

この時、飼い主さんが根負けしてしまうと、それまでの立場が逆転してしまうので注意しましょう。

 

突然やって来る反抗期は、ちょっとショックに感じることもありますね。

 

私は多頭飼いをしていますが、それぞれに違いはあるものの、反抗期だと思える行動があったので、先住犬の時には、とても悩んだ事がありました。

 

急に言う事を聞かなくなり、反抗的になるのでとてもショックでした。

 

その時は、初めてのことでどうしていかわからず悩んだりもしましたが、反抗期は一生続くわけでなはなく、あくまでも一時的なものなので、それほど心配しなくてもいいですね。

 

反抗的になっても、犬の機嫌を伺うような態度を取らないようにしましょう。

 

言う事を聞かない時には、少し強めの口調にすると、ちょっと驚きますが渋々言う事を聞くようになります。

 

飼い主さんが毅然とした態度で接すれば、個体差はありますが、1ヶ月〜2ヶ月くらいで反抗期も終わるので、少しの間だけ辛抱しましょう。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。
飽きっぽい一面はあるものの学習能力に優れるフレンチブルドッグに最適のしつけグッズですよ。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!