フレンチ・ブルドッグのしつけ・飼い方・病気・寿命・価格・性格

フレンチ・ブルドッグの体重とサイズ

 

JKC(ジャパンケンネルクラブ)のスタンダード基準は以下の通りです。。

 

体高:オス、メスともに28cm〜33cm。

 

体重:オス、メスともに、8kg〜14kg。

 

インターネットや犬の本などでも、フレンチ・ブルドッグの体重・サイズを調べることはできますが、これらはあくまでも、ドッグショーに出るショータイプの犬の理想体型です。

 

必ずしも、この通りでなければいけないと言うわけではありません。

 

しかし、痩せすぎも、太り過ぎも良くありません。

 

犬にも個体差があるので、大柄な子もいれば、小ぶりな子もいます。

 

大柄な子は、骨格も大きいので自然と体重も重くなりますし、小ぶりな子は自然と体重も軽くなっていきます。

 

フレンチ・ブルドッグだからと言って全てが理想体型ではなく個体差があるので、その子の体格や骨格を考えて、そこからべスト体重とサイズを把握しておくことが大切です。

 

数字だけを見るのではなく、自分の犬のべスト体重を知っておくようにしましょう。

 

フレンチ・ブルドックの多頭飼いをすればわかると思いますが、兄妹犬でも体高、体重には差があります。

 

必ずしも、全員が同じというわけではないんですね。

 

理想体重や体高はあくまでも目安なので、散歩中などに出会った他のフレンチ・ブルドッグと比較する必要は全くありません。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。
飽きっぽい一面はあるものの学習能力に優れるフレンチブルドッグに最適のしつけグッズですよ。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!