フレンチ・ブルドッグのしつけ・飼い方・病気・寿命・価格・性格

住所が変わったら住所変更届を出す

 

私たちも引っ越しをした場合には住所が変わりますし、各種手続きのためにも、住所変更届けが必要になりますね。

 

これは犬も同じで、飼い主さんが引越しをすれば犬も住所変更届を出す必要があります。

 

この際、犬の登録をした時に交付される鑑札が必要になります。

 

鑑札を持って、新しい住所の役所に行けば、新しい住所の役所が発行する鑑札に無償で交換してもらう事ができます。

 

鑑札だけではなく、申請用紙があるので、そこに前の住所や新しい住所を記入し、犬種や生年月日などを記入して提出します。

 

この時、鑑札を紛失してしまった場合には、再発行してもらう事ができますが、費用もかかってしまうので、鑑札はなくさないように大切に保管してきましょう。

 

各市町村の役所のホームページにも、手続き方法や鑑札の再発行にかかる費用などを確認することができます。

 

直接窓口で聞くこともできますので、引っ越す予定がある場合には、あらかじめ確認をしておくといいですね。

 

引っ越しで住所が変更になる場合、30日以内に届け出が必要です。

 

なので、忘れずに早めに手続きを済ましておきましょう。

 

住所の変更があった場合は、届け出を出すことが狂犬病予防法という法律で義務付けられています。

 

狂犬病予防法

 

第2章 通常措置

 

第5項

 

第1項及び第2項の規定により登録を受けた犬について所有者の変更があつたときは、新所有者は、30日以内に厚生労働省令の定めるところにより、その犬の所在地を管轄する市町村長に届け出なければならない。

 

犬を飼うという事は、手間も時間もお金もかかりますが、その分大切なことを犬から教わったり、かけがえのない時間を過ごすことができます。

 

飼い主としての義務はしっかりと果たしたいですね。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。
飽きっぽい一面はあるものの学習能力に優れるフレンチブルドッグに最適のしつけグッズですよ。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!