フレンチ・ブルドッグのしつけ・飼い方・病気・寿命・価格・性格

ご近所に迷惑をかけない

 

犬を飼うにあたり、ご近所に迷惑をかけないように注意することは、飼い主としての義務です。

 

フレンチ・ブルドッグは比較的無駄吠えも少ないと言われているので、頻繁にワンワンと吠えまくって、ご近所の人から苦情を言われることは無いと思います。

 

また、人なつっこい性格なので、散歩に行った時でも、人に向かって吠えたりすることはほとんどありません。

 

しかし、これはきちんとしつけができていればの話です。

 

仔犬の時からしっかりとしつけをしていなければ、当然無駄吠えも多くなりますし、人見知りの犬になってしまうでしょう。

 

犬種の性格や特徴は、飼い主さんがしっかりとしつけをしてこそ、長所を伸ばし、短所をカバーすることができるのです。

 

また、フレンチ・ブルドッグは、長時間の散歩は必要なく、むしろ無理に歩かせて呼吸が荒くなるようなことは避ける方がべストです。

 

でも、散歩に行きたがる子もいますし、散歩の時にトイレを済ませる場合もあるでしょう。

 

そういう場合には、数分間の短い時間でもいいので、軽く歩かせてあげましょう。

 

もちろん、外でトイレをした時、排泄物は飼い主さんがきちんと始末をし、持ち帰り処分します。

 

放置したままにしておけば、ご近所の方に不愉快な思いをさせてしまう事になり、迷惑をかけることになります。

 

誰も見ていないからと、そのまま排泄物を放置して帰ってしまう無責任な飼い主さんもいますが、同じ愛犬家としては、とても哀しく残念に思います。

 

犬がしたことは、飼い主さんが責任を持つという自覚が大切ですね。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。
飽きっぽい一面はあるものの学習能力に優れるフレンチブルドッグに最適のしつけグッズですよ。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!