フレンチ・ブルドッグのしつけ・飼い方・病気・寿命・価格・性格

親犬をチェックする

 

フレンチ・ブルドッグの仔犬を飼う前には、できれば親犬にも会っておくことをオススメします。

 

親犬を見ることで、将来どんな成犬になるのかをある程度予測することができます。

 

体型や体格などは親によく似ますし、人間と同じように犬だって顔は親に似るものです。

 

仔犬の時は気付かないものの、成犬になってから親犬の写真を見て、「顔がそっくり!」などと驚くこともあるんですよ。

 

性格なども親犬によく似るので、見た目だけではなく、親犬がどんな性格なのかも知っておくといいでしょう。

 

毛色などは、成長とともに少しずつ変化していきますが、親犬に似ることも多いので、将来どんな毛色や模様になっていくのかなども、参考になると思います。

 

ペットショップで仔犬を購入する場合には、親犬に会うのは難しいかもしれません。

 

そのため、ブリーダーのところで購入する方が親犬とも会えるのでオススメです。

 

同じ犬舎に父犬がいれば、両親犬とも会う事ができますね。

 

この子は将来、「母犬に似るのかしら?」、「それとも父犬に似るのかしら?」など、楽しみも増えます。

 

ブリーダーのところに必ず父犬がいるとは限りませんが、母犬は常に一緒にいるので、母犬とは必ず会う事ができます。

 

仔犬を飼う時には、実際に仔犬に会う事も大切ですが、親犬に会っておくことも大切なことです。

 

実際にブリーダーと面会する際には、飼育のポイントなどを詳しく聞いてみることもお勧めします。

 

優良なブリーダーであれば、その答えからどれほど大切にフレンチ・ブルドッグを飼育しているかが分かるはずです。

 

遠方の場合は、少し大変な思いもしますが、良い仔犬を選びたいなら親犬に会いに行ってみてください。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。
飽きっぽい一面はあるものの学習能力に優れるフレンチブルドッグに最適のしつけグッズですよ。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!