フレンチ・ブルドッグのしつけ・飼い方・病気・寿命・価格・性格

健康状態がとても良い仔犬を選ぶ

 

健康状態がとても良い仔犬を選ぶことは、全ての犬種に言えることですね。

 

人間の赤ちゃんだって、丸々とよく太り、顔色もよく、見るからに健康的な赤ちゃんは本当に可愛いものです。

 

でも、ガリガリにやせ細り、弱々しく泣いている赤ちゃんを見た時、果たして健康な赤ちゃんと思えるでしょうか?

 

犬もこれと全く同じです。

 

母犬のお乳をたくさん飲み、よく眠り、目が覚めたら、またお乳を飲み、少しずつ兄妹犬達と遊んだりして成長していきます。

 

こういう仔犬は、毛ツヤもよく、お腹もパンパンで、コロコロとよく太っています。

 

顔つきもしっかりしていて、見るからに健康だという事がわかるでしょう。

 

健康状態が悪い場合には、毛ツヤも悪く、目付きもどこか具合が悪そうで、トロンとしています。

 

目ヤニや鼻水をたらしていたり、咳をしていることもあります。

 

体調が悪く下痢をしていればお尻の周りが常に汚れています。

 

私は近所のペットショップでこういう仔犬をよく見かけるので、できることなら連れて帰ってあげたいと思うのですが、商品である仔犬を連れて帰るわけにもいかず、後ろ髪をひかれる思いをしています。

 

ペットショップの場合には、母犬と早くから引き離されてしまうので、どうしても健康状態が悪くなることが多い気がします。

 

フレンチ・ブルドッグの仔犬を選ぶ時には、毛ツヤ、お腹の状態、体つき、目やお尻の状態などをよく確認しておくといいですね。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。
飽きっぽい一面はあるものの学習能力に優れるフレンチブルドッグに最適のしつけグッズですよ。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!