フレンチ・ブルドッグのしつけ・飼い方・病気・寿命・価格・性格

フレンチ・ブルドッグを無料でもらうことはできますか?

 

他の犬種では里親掲示板などを探すと、仔犬とは限りませんが里親になることができれば、無料で譲ってもらえることもあります。

 

里親掲示板をこまめにチェックしていれば、フレンチ・ブルドッグの里親募集もあるかもしれませんね。

 

当然ですがペットショップやブリーダーでは、無料でもらう事はほぼ無理だと思います。

 

無料で犬をもらいたいのであれば、犬種にこだわらず保健所や動物管理センターに行けば、迷い犬や無責任な飼い主さんに見捨てられてしまった犬が保護されています。

 

できれば、そういう犬の里親になってあげて下さい。

 

犬種を指定して、無料でもらおうとするのは難しいでしょう。

 

ただし、遺伝性の病気のことをきちんと調べているのであれば、一般家庭で生まれたフレンチ・ブルドッグの仔犬なら、無料で譲ってもらうことは可能だと思います。

 

素人は、動物をお金で売買する資格がないので、これをすると違法になります。

 

動物病院などで、フレンチ・ブルドッグの仔犬が生まれた家がないか聞いてみるのもいいですね。

 

ただし、金銭での売買はできないものの、仔犬が産まれてから新しい飼い主さんに渡すまでの飼育費はかかっています。

 

ワクチン接種をしていれば、その分は払うのがマナーです。

 

また、犬自体の価格は無料でも、餌代としていくらか渡すのが一般的なので、そこら辺は話し合いになるかもしれませんね。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。
飽きっぽい一面はあるものの学習能力に優れるフレンチブルドッグに最適のしつけグッズですよ。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!