フレンチ・ブルドッグのしつけ・飼い方・病気・寿命・価格・性格

フレンチ・ブルドッグの適正価格はいくらですか?

 

フレンチ・ブルドッグに限らず、基本的に犬の価格には相場というのもは、あってないようなものです。

 

犬の価格に対して特に規則や規制もないので、売る側の言い値になってしまう部分もあります。

 

フレンチ・ブルドッグは、他の犬種よりも値段が高い傾向にあります。

 

その理由はフレンチ・ブルドッグの出産方法にあります。

 

通常であれば犬も人間と同じように自然分娩で出産します。

 

しかし、フレンチ・ブルドッグは、頭部が大きいという特徴があります。

 

そのため、仔犬も頭部が大きく自然分娩がとても難しいのです。

 

飼い主さんやブリーダーによっては自然分娩を選択する人もいますが、陣痛は長時間におよび母犬にも仔犬にも大きな負担がかかります。

 

出産は簡単ではなく、一歩間違えると母犬も子犬も死んでしまう可能性があります。

 

そのため、フレンチ・ブルドッグの出産の際には、帝王切開が選択されるケースがほとんどです。

 

帝王切開は全身麻酔が必要で絶対に安全とは言い切れません。

 

それでもフレンチ・ブルドッグの場合は、難産が予想されているので、最初から帝王切開をするのが一般的になっています。

 

帝王切開は自然分娩に比べて時間も手間もかかります。

 

また、フレンチ・ブルドッグは一度に産める頭数が2〜3頭と他の犬種より少なく、必然的に流通量が少なくなります。

 

そのため、フレンチ・ブルドッグの仔犬は他の犬種よりも高値で販売されているのです。

 

さらに、人気の犬種でもあるため、やや高めなことが多いかもしれません。

 

フレンチ・ブルドッグの価格は購入方法や年齢、性別、血統、カラーなどによっても大きく違ってきます。

 

一般的には、ペットショップでは価格が高めで、ネットショップやブリーダーから購入する場合には、やや安くなっているようです。

 

ペットショップは仔犬の仕入れ代やテナント料、人件費など、様々なランニングコストがかかります。

 

ペットショップは仔犬の繁殖を専門に行っているブリーダーから仔犬を仕入れています。

 

仕入れ代金を上乗せした金額になっているので、ブリーダーよりも値段が高くなることが多いのです。

 

ネットショップは店舗を持たないので運営費用を安く抑えることが出来ますね。

 

その分、仔犬の値段も安く設定できます。

 

最近はネットショップとブリーダーが提携しているお店も増えてきました。

 

ネットショップは顧客とブリーダーを仲介する仲介業者の役割があります。

 

ネットショップで売られている仔犬は仲介手数料が上乗せされているので、ブリーダーから直接買った方が安くなることもあります。

 

一般的にメス犬は子供を産めるので、オス犬よりも2万円ほど高い傾向にあります。

 

また、犬種には人気のカラーがありますし、犬の家系(チャンピオン犬)にこだわるほど、高くなると思っておくといいでしょう。

 

人気のあるカラーや珍しいカラーの仔犬は希少価値も高くなるので、その分価格も高くなります。

 

フレンチ・ブルドッグの人気カラーはパイドと呼ばれる色です。

 

乳牛のように白と黒がはっきりと分かれた模様になっています。

 

次に人気なのがクリームです。

 

色の濃度は様々ですが、全身がほぼ白に見えるような仔犬でもクリームとされます。

 

ブリンドルと呼ばれる黒と茶が混ざった、まだら模様(トラ柄)に見える珍しい色もあります。

 

最後はフォーンと呼ばれる茶色の種類です。

 

口の周りなど、一部に黒の模様が入っていることが多いです。

 

毛色別では、バイドは16〜30万円、クリームは15〜27万円、ブリンドルは15〜25万円という値段が相場です。

 

ペットショップの場合は生後3ヶ月を目安に、徐々に値段が下がってきます。

 

犬も成長するに従って食べる量が増えるので、経費を抑えるために値段を下げて早く売ろうとします。

 

ペットショップでのフレンチ・ブルドッグの値段は15〜30万円になります。

 

相場とすれば、20万円〜30万円と言ったところでしょうか。

 

値段が安ければ良いというわけでもありませんし、高いから良いというわけでもありません。

 

チャンピオンの家系もピンからキリまであるので、しっかりと自分で調べることも大切ですね。

 

これらは、フレンチ・ブルドッグに限らず、全ての犬種に言えることかも知れません。

 

フレンチ・ブルドッグの値段は、他の犬種に比べると、やや高めと思っておいた方が良いかもしれませんね。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。
飽きっぽい一面はあるものの学習能力に優れるフレンチブルドッグに最適のしつけグッズですよ。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!