フレンチ・ブルドッグのしつけ・飼い方・病気・寿命・価格・性格

フレンチ・ブルドッグに必要な栄養素

 

私たち人間と犬にとって必要な栄養素と言うのは基本的には同じなのですが、その量やバランスは全く違っています。

 

ですから、いくら人間にとって健康や体に良いとされている食べ物でも、犬にとっては時には毒になることもあるという事を覚えておいて下さい。

 

人間の食べ物は犬には与えないことも徹底しましょう。

 

まず、犬に必要な栄養素を挙げておきましょう。

 

基本的にはたんぱく質・脂質・炭水化物であり、これらは3大栄養素と呼ばれています。

 

ここにビタミン・ミネラルが入り、5大栄養素となります。

 

食べることでエネルギーを蓄え、呼吸、代謝、免疫力を高めるなどの効果をもたらします。

 

最近のドッグフードは、昔に比べるとはるかに質も良くなってきていますし、栄養バランスも整っています。

 

犬に必要な栄養素をバランスよく配合してあるので、基本的にはドッグフードだけを与えていれば問題ありません。

 

フレンチ・ブルドッグにお勧めのドッグフードは、イギリス最高級の「カナガンドッグフード」です。

 

カナガンは主原料の50%以上に良質なチキンを使用しているので、犬が最も必要とする動物性タンパク質を効率よく摂取できます。

 

ゆっくりと消化・吸収されるサツマイモが含まれているので、食欲旺盛で肥満になりやすいフレンチ・ブルドッグに向いています。

 

免疫力の促進に役立つ「セレン」、皮膚トラブルの予防に役立つ「カモミール」なども配合されているので、様々な皮膚疾患の改善も期待できます。

 

アレルギーがあったりした場合には、市販のドッグフードが合わないという事もありますね。

 

そういう場合には、アレルゲンを除いた手作りフードを与える人もいるようです。

 

しかし、手作りフードの場合には、どうしても栄養バランスが偏ってしまいます。

 

サプリメントなどで足りない栄養を補う事もできますので、色々試してみましょう。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。
飽きっぽい一面はあるものの学習能力に優れるフレンチブルドッグに最適のしつけグッズですよ。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!