フレンチ・ブルドッグのしつけ・飼い方・病気・寿命・価格・性格

フレンチ・ブルドッグの交配

 

自分の愛犬に子供を産ませたい!

 

犬を飼っている人なら、誰でも一度は思う事かもしれません。

 

しかし、安易な交配がどれだけ危険で、残酷な結果を生むのかという事を知らずに、「交配させたい〜」などと、口にはしてほしくありません。

 

交配させるのであれば、まずフレンチ・ブルドッグの血統を可能な限り調べ、遺伝性の疾患などがないかを十分に確認して下さい。

 

それらを全てクリアして初めて、交配について考えたり、相手を探すのが望ましいですね。

 

ペットショップなどで購入し、病気について調べることができない場合には、交配を諦める方が良いでしょう。

 

ブリーダーで購入しているなら、犬を購入したブリーダーに相談してみるのが一番いいでしょう。

 

真剣に犬のことを考えて繁殖させている良いブリーダーなら、その犬の血統なども知り尽くしていると思いますし、万が一、繁殖に向いていない場合には、きちんとそのことを告げてくれるはずです。

 

交配しても良いと言われたら、相手を探すなりブリーダーに頼むなりしてみればいいでしょう。

 

交配させる相手にもよりますが、一般的にはメス犬がオス犬のところに出向き、交配をさせます。

 

この時、交配に関して知識のある人がそばにいた方がいい場合もあるので、やはりブリーダーのところに頼むのがいいかもしれませんね。

 

初めての場合は、自然に交配できないこともあるからです。

 

いずれにせよ、交配をさせる場合には、犬種に対してしっかりと勉強しておくことが大切です。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。
飽きっぽい一面はあるものの学習能力に優れるフレンチブルドッグに最適のしつけグッズですよ。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!