フレンチ・ブルドッグのしつけ・飼い方・病気・寿命・価格・性格

フレンチ・ブルドッグの飼育の特徴

 

フレンチ・ブルドッグは飼いやすい犬といってもいいでしょう。

 

人なつっこく、少し頑固な一面はあるものの、性格も穏やかでしつけもしやすいです。

 

きちんとしつけをすることで、ほとんど無駄吠えもありませんし、短い被毛なのでトリミングなども必要ではなく、自宅でケアすることができます。

 

よほど間違った飼い方をしない限り、とても飼いやすく、素晴らしいパートナーになってくれると思います。

 

独特の愛嬌のある顔は、鼻が短く、寝ている時にはいびきをかいたりします。

 

ブルドッグと名が付くので、怖いイメージがあるかもしれませんね。

 

でも、他の犬種ともすぐに打ち解け仲良くなることができるので、散歩は家の周りを数分歩く程度で十分です。

 

ドッグカフェなどでも楽しく過ごすことができるでしょう。

 

ブルドッグは牛を追う犬として活躍していたので、動くものを追いかける習性があり、ボール遊びやおもちゃで遊ぶのが大好きです。

 

とっても頭が良いので、トレーニングをすれば高度な技もマスターします。

 

他人には簡単に心を許さない頑固な部分もありますが、飼い主さんやその家族にはとても従順なので、小さいお子さんのいる家庭でも飼う事ができます。

 

とっても甘えん坊で人肌が大好きなので、抱っこをされたり寄りそうことに喜びを感じます。

 

遊ぶ時以外は、のんびりしていることの方が多いので、室内で飼う犬としては最適だとも言われています。

 

ちょっとだけ他の犬種に比べると呼吸がしづらいので、室内でも温度管理はしっかりと行いましょう。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。
飽きっぽい一面はあるものの学習能力に優れるフレンチブルドッグに最適のしつけグッズですよ。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!