フレンチ・ブルドッグのしつけ・飼い方・病気・寿命・価格・性格

フレンチ・ブルドッグの耳掃除

 

一般的に立ち耳の場合には、耳掃除も楽なのですが、フレンチ・ブルドッグの場合は少し事情が違います。

 

体質的に脂漏体質なので、立ち耳でも耳の汚れが溜まりやすいようです。

 

フレンチ・ブルドッグの場合、こまめに耳掃除を行う方がいいですね。

 

とはいっても、耳掃除のし過ぎで耳の中を傷つけてしまったりすることもあるので、耳の状態を見ながら判断することも大切です。

 

耳掃除に綿棒を使う人もいますが、耳垢が溜まっている場合には、綿棒で耳垢を奥に押し込んでしまう可能性もあるので、無理をするのはやめましょう。

 

この場合には、耳用の洗浄液を使うのがいいですね。

 

 

洗浄液を耳の中にたらして軽く揉みます。

 

犬が頭をプルプルと振ることで浮いた耳垢が外に飛び出てきます。

 

この耳掃除を室内でやると部屋が汚れるので、浴槽などでするといいですね。

 

洗浄液を使った場合には、耳の周りなどが湿った状態になっているので、清潔なコットンやガーゼで優しく拭き取ります。

 

洗浄液は、インターネットの通販などでも購入できますし、動物病院で使っている物を分けてもらう事もできますので、聞いてみるといいですね。

 

犬の耳はとてもデリケートなので、適当に耳掃除をしてしまうと、耳のトラブルの元になります。

 

耳掃除の仕方がよくわからない場合には、動物病院で一度耳掃除をしてもらい、その時にやり方を聞いておくといいでしょう。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。
飽きっぽい一面はあるものの学習能力に優れるフレンチブルドッグに最適のしつけグッズですよ。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!