フレンチ・ブルドッグのしつけ・飼い方・病気・寿命・価格・性格

フレンチ・ブルドッグの歴史

 

名称にフレンチが付くので、フレンチ・ブルドッグの歴史はフランスが大きく関係していると思っている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、元々はイギリスのブルドッグから来ているようです。

 

19世紀のイギリスではブルドッグが大人気で、多くの人に愛されていたと言われています。

 

犬にも人間と同じように、体格や骨格には個体差があるので、同じ犬種でも大柄な子もいれば、小ぶりな子もいます。

 

ブルドッグの中でも、小ぶりで体重が11kgよりも軽い小さいブルドッグが特に可愛いと評判で、このブルドッグが後にフレンチ・ブルドッグになったと言われています。

 

イギリスのレース編みは有名ですね。

 

当時のイギリスからフランスへ移住したレース職人たちも多かったのですが、この時、小ぶりなブルドッグも一緒にフランスに連れて行かれました。

 

この頃は、フレンチ・ブルドッグとして今のようなスタイルが定着していなかったこともあり、立ち耳の子もいれば、ブルドッグのように少し垂れ耳の子もいました。

 

イギリスでは立ち耳はあまり評判が良くなかったのですが、フランスではこれが可愛いとされました。

 

フランスの上流階級の人達に注目されたこともあり、フレンチ・ブルドッグの人気がさらに高まっていきます。

 

その後、フランスを訪れたアメリカ人によって、数頭のフレンチ・ブルドッグがアメリカに持ち込まれます。

 

フレンチ・ブルドッグは、アメリカの上流階級の人達からも愛されるようになり、今でも多くのフレンチ・ブルドッグファンがいると言われています。

 

日本だけでなくアメリカでもフレンチ・ブルドッグは非常に人気が高い犬種と言われています。

 

世界の歌姫として知られているレディ・ガガやヒップホップ界の重鎮スヌープドッグ、ハリウッド俳優のヒュー・ジャックマンなどもフレブルにデレデレの様子をインスタグラムにアップしていますよ。

 

他にも色んな有名人がフレンチ・ブルドッグと一緒に暮らしているので、興味のある方はチェックして下さいね。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師行動医療科認定医である荒田獣医師の監修のもとで作製された、しつけグッズです。
成長に合わせて無理のないペースで適切な量のしつけができるだけでなく、獣医師が時期に合わせて厳選した「知育おもちゃ」などの日用品が毎月届きます。
飽きっぽい一面はあるものの学習能力に優れるフレンチブルドッグに最適のしつけグッズですよ。

こいぬすてっぷで、子犬のしつけにもう悩まない!